出会いの場

ここ最近、オフ会や街コンなど、いろいろな出会いの形が紹介されています。
結婚のほとんどが親が決めたお見合いだったころから比べると、本当に多種多様な出会い方があります。

ただ、出会う手段がこんなに豊富になったにも関わらず、
「出会いがない」と質問される方が多いので、まとめてみました。

1.お見合い
2.合コン
3.職場
4.サークル
5.街コン
6.バー
7.SNS
8.オフ会
9.ナンパ
10.オンラインゲーム
11.出会い系サイト
12.結婚相談所


詳細は以下、記述しています。

1.お見合い
今でこそ結婚の90%が恋愛結婚ですが、昔はほとんどがお見合い結婚でした。
自分の結婚相手を親や近所の世話好きなおばさんが決めるという時代です。
好きでもない人と親が決めたからという理由で結婚する。今から考えるとすごい時代ですね。

ただ、昨今の結婚事情を鑑みると、お見合いでもした方が結婚する人が増えるのではと考えてしまいます。

ちなみに、現在でも、お見合い結婚をしている人はいるようなので、
本当に出会いがない人は親や近所のおばさん、会社の先輩に紹介をお願いしてみるのもいいかもしれません。


2.合コン
今一番ポピュラーな出会い方がこの「合コン」ではないでしょうか。
きっかけは主に友達や職場の同僚の紹介になるかと思います。
うまく相手の連絡先を聞くことができれば、連鎖的に合コンを開いていくことも可能です。
よく合コンをする友達がいないという話を聞きますが、自分が幹事として、男女共にメンバーを集めるくらいの気概がほしいものです。


3.職場
合コンについで多いのが職場恋愛ではないでしょうか。
統計では、結婚のきっかけの29.3%が職場や仕事らしいです(ちなみに、友達の紹介は29.7%)
社会人にとって、一日のほとんどを過ごす職場が出会いの場になるのは必然なのかもしれません。
ただ、うまくいかなかった時に職場に非常にいづらくなる覚悟は必要です。


4.サークル
同じ趣味同士が集まるサークルの出会いの場になります。
本気で練習するところもあれば、飲み会やBBQなどのイベントがメインのところもあり、
その形態は千差万別。自分にあったサークルに所属することで、新たな出会いが期待できます。


5.街コン

最近はやっているのがこの街コンです。
飲み歩き・食べ歩きと合コンが一緒になった大型パーティー形式の合コンです。
複数の店舗を移動しながら、気に入った子が入れば、その店に留まってお話するのが一般的です。
大都市であれば、毎週どこかの商店街で開催されていますので、ぜひ参加してみて下さい。


6.バー

少し値がはりますが、ワンランク上の出会いを演出できるのがバーです。
あらかじめバーテンダーと仲良くなっておくことで、一人で来ている女性にスムーズに話しかけられると思います。
最近は婚活バーという企画も頻繁に開催されていますので、興味があれば、参加してみて下さい。




7.SNS

mixiやfacebookに代表されるSNSからの出会いになります。特にmixiでは、コミュニティがありますので、
同じ趣味のコミュニティメンバーへメッセージ等を送ることで、仲良くなるきっかけを作ることができます。
また、次で紹介するオフ会を積極的に企画しているコミュニティも多数存在しているのも特徴です。


8.オフ会
合コンとよく似ていますが大きく違うのは、趣味が同じ人同士で親交を深めることが目的ということです。
SNS等のコミュニティサイトや、某巨大掲示板群で開催されるのがオフ会になります。
趣味が同じ人同士親交を深めることが目的ですから、男しか参加しない場合もあれば、
既婚者が参加することもあると思いますので、そこは注意が必要です。
また、合コンと比べれば共通の話題が最初からあるわけなので、話が盛り上がりやすいというメリットがあります。


9.ナンパ

こちらも歴史のある出会い方です。昔から盛んで有名な場所は渋谷、新宿、池袋。西日本になると道頓堀と心斎橋をつなぐ「ひっかけ橋」が有名。
ただし、心理的ハードルが非常に高いのと、成功率が極端に低いため、やるのであればくじけない心を持ちましょう。
ネットで調べれば、いろいろなやり方が紹介されていますので、参考にするのもいいかもしれません。


10.オンラインゲーム
SNSやオフ会に近いのがこのオンラインゲームでの出会いです。SNS上の無料ゲームから、
ファイナルファンタジーなど有料ゲームまでオンラインゲームをいろいろな種類がありますが、
仲間同士で協力してゲームをクリアしていく過程で仲良くなることがあります。
ゲームが好きな方は、オンラインゲームを出会いの手段として利用してみるのもいいかもしれません。


11.出会い系サイト
ネットでの出会いといえば、まず誰もが思いつく出会い方の一つです。
世の中にある99%の出会い系サイトは「悪質出会えない系サイト」ですので、サイト選びが重要です。
また、優良サイトを利用したとしても、やはりリスクはありますので、そこは自己責任になります。
うまく利用すれば、普段の生活ではなかなか出会えない人にも会えますので、考慮してみてください。


12.結婚相談所
出会い系サイトと比較すると、入会するために書類審査(独身証明書等)がある、料金が比較的高額(月3万程度)等の違いがあります。
本気で結婚相手を探したいのであれば、出会い系サイトではなく、結婚相談所に登録しましょう。
ちなみに、結婚相談所に登録する男女は共に理想が高すぎてなかなかマッチしないらしいですので、
身の丈にあった相手を求めることが、いい出会いにつながるかもしれません。


最後に
12種類の「出会いの場」について紹介しましたがいかがでしたか
大体この中のどれかで出会われているのではないでしょうか。